本格的に薄毛対策に取り組むならシャンプープラス育毛剤は必須!

抜け毛が気になり始めた多くの男性が、まずはシャンプーを見直すケースが多いです。
しかし、前回もお伝えしたとおり、シャンプーを変えただけで髪の毛がニョキニョキと生えてくることはほとんどありません。

シャンプーの主な目的は、頭皮環境を整えることにあり、髪の毛が育ちやすい環境に整えてあげることです。

では、薄毛が気になり始めた場合、どのようにケアすればよいのか気になってしまう方もおられるかもしれないですね。
薄毛対策の初期としては、育毛剤を使った対策が重要となってきます。

医薬部外品の育毛剤には、センブリエキス・グリチルリチン酸2kなどの有効成分がしっかりと配合されています。
有効成分は、効果が認められている成分であるため、緩やかですが実感される方が多いのが特徴です。

参考:育毛剤ランキングなび【人気育毛剤6商品を徹底検証!】

シャンプーで頭皮環境を整えた上で、育毛促進・抜け毛の予防・薄毛対策成分が配合された育毛剤を使ってしっかりと対策を始めることが必須だといえます。

抜け毛の量が増えた場合や、薄毛が気になり始めた場合は、シャンプーと育毛剤を使った対策を行ってみましょう。
ただし注意しないといけないのは、育毛剤は薬ではないため即効性はないということです。
(育毛・薄毛治療の場合、薬を使っても即効性はありませんが…)

育毛剤を使った薄毛対策には、早くても3か月は必要だと考えられています。
これは髪の毛の周期(ヘアサイクル)が大きく関わっており、今生えている髪が抜けて新しい髪が生え、それが育つまでに時間がかかるためです。

つまり、育毛剤は1回2回使うだけで変化が実感できるように魔法の商品ではないということです。
シャンプーも育毛剤もどうしても実感がかかってしまうので根気よく続けるようにしましょう。

また最近では、AGA専門クリニックを受診される方も増えてきています。
AGA専門クリニックでは、薄毛治療薬のプロペシアやミノキシジルを配合した薬を処方してもらえるため、より本格的な薄毛治療を受けることが可能です。

最近では、まずはシャンプーを見直し、育毛剤を使い始めて、それでもだめなら専門医を受診する方が増えています。
薄毛対策の方法も種類が増えてきている為、あなたに合った方法で早めの対策を行うようにしましょう。

注目の育毛成分キャピキシル配合のアミノ酸系シャンプー登場!

前回の記事でもお伝えしたとおり、シャンプーを使っただけで髪がニョキニョキと生えてくることはありません。しかし、頭皮環境を整えしっかりとした土壌を作るために、シャンプーは欠かせないキーアイテムとなっています。

そんなシャンプーですが、最近は頭皮にやさしいということでアミノ酸系シャンプーを選ぶ方が増えています。

しかし、アミノ酸系シャンプーにも粗悪な商品・上質な商品があります。そのため、しっかりと成分を確認して、本当に良いシャンプーを選ぶ必要があります。

抜け毛対策としてアミノ酸系シャンプーを選ぶ場合、配合されている育毛成分を確認することを忘れてはいけません。育毛成分とは、頭皮環境を整えたり、血行促進などの成分のことで、土壌を整えるためには欠かせません。

安物の粗悪なシャンプーには、余計な添加物がたっぷりと配合されていることはありますが、肝心な育毛成分はほとんど入っていないのです、。

シャンプーボトルの裏面の成分表を見てみると、○○エキスなどが書かれているかと思います。シャンプーは洗い流すため劇的な変化を実感することはできませんが、入っていないよりは入っている方が良いです。

そんな育毛成分の中でも、最近特に注目を集めているのがキャピキシルという成分です。育毛剤に配合されているものもあるほど注目されており、最近ではキャピキシルを配合したアミノ酸系シャンプーまで登場してきているのです。

キャピキシルはミノキシジルよりも効果が期待できる!?

日本皮膚科学会が発表したガイドラインによると、ミノキシジルとプロペシアの二つのみが唯一効果が認められていると発表されています。ミノキシジルは、主に血行促進の効果があり、毛母細胞を活性化させる効果があります。

そんなミノキシジルの約3倍の育毛効果が明らかになったとして最近話題なのが、育毛成分キャピキシルなのです。ミノキシジルは、薬なので副作用のリスクがあります。特にミノキ焼けと呼ばれる頭皮の炎症は、抜け毛の原因にもなるため、恐ろしい副作用と考えられています。

一方、キャピキシルは、自然由来の成分なのでミノキシジルのような副作用の心配がほとんどないのが特徴です。

このように今注目されているキャピキシルですが、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーという商品に配合されており話題となっています。シャンプーなので奥までしっかりと浸透するということはありませんが、キャピキシル配合シャンプーとして話題となっています。

販売ページは、女性向けになっていますが、男でも問題なく使えるので安心してください。haru黒髪スカルプ・プロに関しては、アミノ酸系シャンプーで詳しくまとめられていたのでチェックすると良いですね。

その他の注目の育毛成分とは

キャピキシル以外にも様々な育毛成分があります。特に最近注目されているのは、「M-034(海藻エキス)」という成分です。

残念ながらM-034を配合しているシャンプーは知りませんが、育毛剤にはいろいろな商品に入っています。M-034は、ミノキシジルとの比較実験において納得の結果を出したことで話題となっています。

しかも、こちらの自然由来の成分でミツイシコンブから抽出されている為、副作用のリスクがほとんどないのが特徴です。このように、最近ではいろいろな育毛成分が発見され、シャンプーや育毛剤に配合されるようになってきています。

シャンプーや育毛剤を選ぶ時は、このような成分がしっかりと入っているのかチェックしてから選ぶと良いですね。

シャンプーで髪は生えません!

抜け毛対策としてシャンプーに高額なお金を費やす方もおられますが、シャンプーを使う目的をしっかりと理解しておく必要があります。よく勘違いされていますが、いくら良いシャンプーを使っても髪の毛がニョキニョキと生えてくることはあり得ません。

私も家族に、髪の毛が生えるシャンプーはあるのか?と聞かれる事がありますが、毎回「絶対にありえない」と断言しています。

ただ、このように答えると「スカルプDで芸人が髪の毛が生えたんじゃいのか?」とよく質問されるんですね。ということで、今回は、シャンプーの目的についてまとめておきます。

シャンプーを使う目的とは

そもそも、シャンプーを使う目的はなんだと思いますか?
これはズバリ「頭皮環境を整えること」です。

具体的には、皮脂やほこりなど汚れを落としたり、うるおいを与えたりするということです。それ以外の働きはシャンプーにはないので注意してください。
テレビCMでもおなじみのスカルプDですが、あれを使っている芸人さんは、スカルプDだけを使って髪の毛が生えてきたわけではありません。薄毛治療薬を服用していることで髪が改善したのです。
これはスカルプDの公式サイトにも記述されているため、間違いありません。

では、スカルプDをはじめ、育毛シャンプーを使う意味はないのか?という話になりますが、それはまた違います。
先ほども書いた通り、育毛シャンプーを使う目的は、頭皮環境を整えるためです。

汚れをしっかりと洗い流し、うるおいを与えるということは、頭皮環境を整え、育毛にとても重要な働きがあるんです。
そのため、シャンプーはあくまでも育毛の土台を組み立てるようなものなんですね。

関連記事:本格的に薄毛対策に取り組むならシャンプープラス育毛剤は必須!

使わないと頭皮環境を整えることができないですが、それだけではなかなか変化を実感することができないのです。

とはいえ、中にはシャンプーを変えただけで髪の毛が増えたように感じる方もおられます。
そういった方の場合、以前使っていたシャンプーが頭皮に合っていなくて、それが原因で抜け毛が増えていた可能性があります。
頭皮に合っていないシャンプーや、頭皮への重刺激が強すぎるシャンプーは、頭皮環境の悪化に繋がる為注意が必要なのです。

このように、なくてはならない育毛シャンプーですが、それだけで発毛効果はないので、しっかりと使う目的を理解して選んでいきましょう!

男のシャンプー選びは成分で決まる!

シャンプーした後の抜け毛が気になる…

抜け毛の悩みは、男性の悩みでもトップ3に入るくらい深刻なものです。
抜け毛をそのまま放置してしまうと薄毛に進行してしまう恐れもあり、M字禿げと呼ばれる生え際の後退や、てっぺんハゲと呼ばれる頭頂部の薄毛の原因となります。

そのため、シャンプー後の抜け毛が気になり始めたり、ドライヤー後の抜け毛が気になり始めたら、しっかりと対策しておきたいものです。

抜け毛が気になった方の多くが、まずはシャンプーを見直しことが多いでしょう。
テレビCMを見てみると、「皮脂までしっかりと落とす」「奥までしっかり浸透」など、様々なキャッチフレーズで宣伝されていますよね。
少し前までは、嫁シャンという言葉が少しだけブームになり、奥さんと一緒のシャンプーではなく自分用のシャンプーを使おうと宣伝されていました。

また、育毛シャンプーの中でも一番人気のスカルプDは、芸人さんを使ったテレビCMで育毛シャンプーの鉄板商品というほど知名度が高くなりました。

このように、男の抜け毛は非常に悩みが深いこともあり、シャンプーも様々なものが発売されています。

しかし、テレビCMを見ただけでシャンプーを選ぶのはあまりおすすめできません。
というのも、シャンプーで大事なことは、知名度ではなく、頭皮環境を整えるための成分がしっかりと配合されていることだからです。

シャンプー選びで重視しておきたい洗浄成分

では具体的にどのようなシャンプーを選べばよいのかということですが、一番にチェックしておきたいのが、洗浄成分です。

洗浄成分とはその名の通り、頭皮の汚れを洗い流すための成分です。
洗浄成分には次のように大きく分けて3種る存在します。

・高級アルコール系…泡立ちがとても良いが頭皮へ洗浄力・刺激が非常に強い
・石鹸系…高級アルコール系と同じくらい洗浄力・刺激が強い
・アミノ酸系…泡立ちはそこまで良くないが、頭皮への刺激は低くて安心

ご覧いただくと分かる通り、洗浄成分で最もおすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは、皮脂や汚れなど、余分なものはしっかりと洗い流してくれますが、低刺激で抜け毛が気になる方におすすめです。

元々私たちの髪の毛は、タンパク質からできており、タンパク質を生成するのがアミノ酸です。
そのため、髪の毛本来の成分と同じ洗浄成分で洗うことから、頭皮にも髪にも優しいと考えられています。

ただし、アミノ酸系シャンプーはまだまだ市場にはあまり出回っていません。
特に、市販されている育毛シャンプーやスカルプシャンプーと呼ばれるシャンプーの多くは、刺激が非常に強い高級アルコール系を配合しているのです。

そのため、シャンプーを買う前には、しっかりと成分を確認して、アミノ酸系シャンプーかどうかチェックする必要があります。

このように、シャンプー選びで一番大切なものが、洗浄成分であり、中でもアミノ酸系シャンプーは頭皮にやさしいため抜け毛対策にオススメです。
シャンプー後の抜け毛が気になる場合、まずはアミノ酸系シャンプーに変えて様子を見てみると良いでしょう・